×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

猫ニキビの原因、症状、治療、予防など、猫ニキビに関する豆知識


猫ニキビは、顎の下などにできる黒い砂粒のような汚れや吹き出物の事で、アクネ、コメド、ザソウ等と呼ばれる場合もあります。
黒っぽい色をしている事から、黒ニキビと呼ばれる事もあります。
これは、毛穴に詰まった古い角質、皮脂、分泌液などの角栓で、細菌コロニーの一種とも言われています。
そのため、放っておくと皮膚に腫れや炎症などの異常が生じる場合があります。




猫ニキビ
光触媒の除菌スプレー

猫ニキビの原因

 

猫ニキビができる原因は、はっきりとは分かっていませんが、毛穴に皮脂や角質などの汚れが溜まるなどして、ブドウ球菌などの皮膚の常在細菌や、ニキビダニなどの微細な寄生虫が繁殖する事によって生じると考えられています。

 

また、毎日使用している食器に付いている雑菌が影響を及ぼしたり、加齢による代謝やホルモンバランスの変化などから、皮膚の抵抗力が低下して、細菌が繁殖しやすくなる事も原因の一つと言われています。

 

時には、食物アレルギーによって口の周囲にニキビができる事もあり、脂肪分の多いフードを食べる事によってニキビが発生しやすくなる事もあります。

 

一般的に猫ニキビは、顎の下にできる事が多いですが、顔、首、背中など、他の部位にもできる場合があります。

 

目や口に入っても安心安全、光触媒テクノロジーの除菌スプレー